その二の腕と背中のぶつぶつ対策間違ってるかも

夏にむけてダイエットしている方も多いのでは?
今回は夏に向けてせっかく痩せたのに肌にぶつぶつがあってあまり露出したくないと考えている方向けのに良い記事かと

<目次>
肌のぶつぶつの正体は
日々のスキンケアと本当に効く薬とは

肌のぶつぶつの正体は

肌のぶつぶつは「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」と呼ばれる症状です

これの原因は「死んだ皮膚細胞」で二の腕やふとももの前によく現れます
基本的には無害ですので、かゆみなどがない場合は治療の必要はありません

とはいうものの見た目的にどうにかしたいと思いますので、そのスキンケアの方法についてご紹介します

 

日々のスキンケアと本当に効く薬とは

アメリカの肌研究機関であるAAD(American Academy of Dermatology)では以下の3ステップが有効であると紹介されています

1.優しく角質を除去する

ヘチマ、バフパフ、荒い手ぬぐいで、角質をそっと落とすこと。
皮膚を刺激しすぎることは避けてください。

2.角質溶解剤をぬる

角質溶解剤は死んだ皮膚細胞の過剰な蓄積を取り除くのにも役立ちます。角質溶解性剥離剤と呼ばれるかは関係なく、
次のいずれかの成分を含む製品を使用する必要があります

・アルファヒドロキシル酸
・グリコール酸
・乳酸
・レチノイド(レチノール、トレチノイン、アダパレン、タザロテン)
・サリチル酸
・尿素

上記に該当するオススメの製品ものせておきます

尿素10% ボディクリーム 120g

新品価格
¥460から
(2020/5/10 17:45時点)

海外直送品 Life-Flo Retinol A 1% Advanced Revitalization Cream, 1.7 oz

新品価格
¥2,379から
(2020/5/10 17:48時点)

用法に従って使用するように注意してください。過剰に塗布したり、用法より頻繁に使用したりすると、皮膚が炎症を起こします。
指示に従っても、肌が乾燥しすぎたり、炎症を起こしたりすることがあります。この場合は、数日間製品の使用を中止してください。

3.保湿剤を塗る

角質溶解剤を使用すると皮膚が乾燥するので、後で保湿剤を塗布します。皮膚科医は、毛穴の詰まりを防ぐためにオイルフリーのクリームまたは軟膏を使用することをお勧めします。

その他Tips

その他、皮膚の剥がれが悪化されるとしており、その剥がれを阻止するためのTipsが記載されておりましたので紹介します

・脱毛を再考する
毛穴角化症のある皮膚を剃るかワックスをかけると、より多くの隆起を引き起こす可能性があります。レーザー脱毛は、フレアを起こさずに脱毛できます。

・短時間のシャワーと入浴
皮膚の乾燥を防ぐために、短時間(20分以下)の入浴またはシャワーを浴び、お湯ではなく温水を使用してください。また、入浴は1日1回に制限してください。

・加湿器の使用
空気が乾燥していると感じたときに加湿器を接続します。これにより、乾燥肌を防ぐことができます。

出典:https://www.aad.org/public

以上、夏に向けてダイエットと肌質改善頑張りましょう!

<興味のある方は下記記事も>
30代のダイエット情報と実験進捗はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です